新しいあなたを応援

どこに注入するか

女性

今注目を集めているヒアルロン酸はどこに注入するかで効果が変わってきます。ヒアルロン酸の効果を体内全体に送るのではなく、一部に注入することで効果を得るからです。注入を行えるところは多数ありますが、その効果を持って把握することが大切です。以外な施術方法にはヒアルロン酸注入で、顎の形を変えることがあります。美容外科の施術にはヒアルロン酸注入のほかにも顎の形を変える方法がありますが、あごの骨を削るため、痛みが強いものが多いです。しかし、ヒアルロン酸注入はあごに注入しても痛みをそれほど感じません。ヒアルロン酸を顎に注入することでよりシャープな形にすることが可能です。また、ヒアルロン酸は体内にある成分という事もあって急激に顎の形が変化するよう、注入した成分が減ったり増えたりもしません。このことから、自然に顎の形を整形することが可能になっています。

輪郭をヒアルロン酸で整えることも可能です。気になる輪郭部分にヒアルロン酸を注入することで自分にあった形にすることが可能です。また、ヒアルロン酸注入を行う際は、クリーム麻酔を行うことも多いですが、部分麻酔を行い痛みの無い状態で、注入を行うこともできます。この施術は時間がほとんどかかからず約5分ほどで注入が終わることもあります。ヒアルロン酸注入は効果を早めに得ることが可能ですが、注入後すぐに化粧を行えることも評判の一つに挙げられます。人気の施術にはヒアルロン酸を唇に注入する方法が挙げられます。唇に厚みを持たせたいという人に向けた施術も、痛みがほとんどないのに劇的に変化をもたらします。ただ、ヒアルロン酸注入で唇を変化させると厚みが急激に変わってくるため、自然に変化させたい場合には医師と相談する必要があります。このようにヒアルロン酸は注入する箇所によって効果の高さや変化が変わってきます。ただ、どれも他の施術より痛みが少ないという点は変わりません。美容外科に行く際はヒアルロン酸をどこかに注入したいか確認することが大切です。